日本文書スタッフブログ

CATEGORY PAGE: 技術紹介 ~箔押し

No image
READ MORE

スポンサーサイト

READ MORE

立体感のある仕上がり 凸凹印刷 凸凹加工 Part①

本やバインダーの顔である表紙。日本文書では、表紙の素材に合った加工を選ぶことによって、より一層その素材を生かし、デザインを際立たせることを心がけています。今回ご紹介するのは、そんな中でもひときわ楽しい凸凹印刷凸凹加工。素材に合わせて印刷を立体的に加工することによって、高級感を増したり、スタイリッシュに仕上げたり、遊び心を演出したり。見ても触っても楽しく素敵な表紙を作ることができます。Part①では凹ん...
READ MORE

表現を広げる、箔押し技法のご紹介

暦の上では春が立ちましたが、朝夕の厳しい寒さに身の引き締まる日々、皆様いかがお過ごしでしょうか。2015年最初のブログでは、箔押しの技法で生み出す新しい表現についてご紹介したいと思います。創業以来50年に渡って磨き上げてきた伝統の箔押し技術は、日本文書の強みです。その卓越した技術力に甘んじることなく、常に新しい技法をテストし、お客様の多彩なニーズにお応えできるよう、日々表現の幅を広げています。[布クロ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。