--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始も近づき、そろそろ来年のカレンダーを…そんな季節になりました。
日本文書でも2013年の卓上カレンダーが完成!

calender.jpg

弊社が自信を持つ箔押しの技術を発揮した、贅沢な一品です。
企画スタッフがアイディアを出し合い、使いやすさ、形状、サイズにもとことんこだわっています。
色とりどりの印刷と箔の組み合わせで、かわいらしく豪華なカレンダーになりました。
ひと月毎にデザイン、そして箔の色も変えていますので毎月違った雰囲気を楽しんでいただけます。

calender6.jpg haku2.jpg
calender4.jpg calender7.jpg

シートの凹み部分へは透明箔を施していますので、光の加減によって日本文書のロゴが浮かび上ります。
表面が凸凹しているので、つい手にとって触ってみたくなる仕上がりです!

calender8.jpg

ケースは白と黒の2色で、どちらも金色の箔押しがとても映えます。
製作担当者の一番のこだわりは、実はカレンダーの顔を決めるこちらの金色の枠です。
カレンダーが引き締まった“良い顔”になるように、真剣に箔押しをしていきます。

calender9.jpg

「今年はまだですか?」
…というありがたいお声も頂戴する、こだわりの詰まった日本文書のカレンダー。
型抜き、箔押し、組み立てまで全て手作りです。
現在、Facebookで「いいね!」を押して下さった方先着30名様へプレゼント受付中です。
ご希望の方は info@nihonbunsho.co.jp「カレンダープレゼント係」 までぜひお知らせ下さい!!
毎月めくるごとにカラフルな季節感をお届けできれば、と願っております。

スポンサーサイト
今年もあっという間に12月がやってきました…
皆様お忙しい日々をいかがお過ごしでしょうか?

tree2.jpg

日本文書では、毎年恒例のクリスマスツリーの飾り付けを行いました。
ご来店されるお客様や道行く方々に、ひとときの安らぎを感じていただければ幸いです!
そして、今年は一味違った「日本文書らしいオーナメント」の製作にも挑戦しました。
オーナメントももちろん、製作部スタッフたちの手作りです。
どんなものが完成するでしょうか?

mamebon.jpg making3.jpg
 making1.jpg

製作風景をのぞいてみると、着々と製作が進んでいました。
そこに積み上げられているのは・・・
そう、本です。
日本文書といえば、やっぱり「本」ですよね。
指先ほどの小さな本を、ひとつひとつ製本し、箔押しを施してかわいい本のオーナメントが完成しました!

book.jpg

santa.jpg santa2.jpg

ご来店の際にはぜひ、特製オーナメントを探してみて下さいね!
スタッフ一同、温かな気持ちで皆様をお迎え致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。