05/28/2015    WEDDING特集 Part④
今回のblogでは、表紙の素材に紙を用いたファイルに注目しました。
「紙」と一言で表現しますが、その表情は多種多様。いわゆる紙の風合いを生かしたものから、紙のイメージとはかけ離れた光沢のあるタイプ、そして個性溢れる質感のものまで。その中でも、ブライダルにぴったりの素材をピックアップしてご紹介していきます!

こちらはいわゆる紙らしい素材を用いたファイル。
ふっくらとした優しい質感の特殊紙に、型押しのエンボスがくっきり際立ち、金箔を施した細やかな英文とマッチして繊細な印象です。
20150528_01.jpg
結婚式の主役はあくまで新郎新婦のお二人ですから、ファイルのロゴは控えめに、上品で風格のある佇まいにお仕上げしました。柔らかい触感の特殊紙にエンボス箔押しは抜群の相性で、写真ではなかなか伝わりにくい陰影や淡いコントラストの美しさを、ぜひお手に取ってご覧頂きたいほどです。

こちらの純白が美しい4種のシャイニーな素材は、ウェディングのイメージにぴったりの表情を持つお薦めのもの。4種とも、紙クロスの中からチョイスしました。
20150528_02thumb.jpg 20150528_03thumb.jpg


紙クロスとは、通常の特殊紙とは違い、装丁に用いることをイメージして作られています。強度があり、耐久性にも優れているので、通常の紙よりも美しさをより長く保つことが可能になります。

「紙」とウェディング ― そこから
私たちが発想したのは、近年改めて注目されている和装での結婚式。
金箔をちりばめたような模様の美しい特殊紙は、「和」の挙式のご案内やご提案用のファイルにぴったりです。
20150528_04thumb.jpg 20150528_05thumb.jpg



又、上品でありながらも迫力ある存在感や高級感を演出するなら、表面の細かな凹凸が輝きを華やいで見せる、パール調の光沢を持つ特殊紙もブライダルにおすすめです。
20150528_06thumb.jpg

最後にご紹介するのはこちら。繊細な透け感とシャリシャリとした感触が新しい、個性派でありながら、清らかな印象を持つ特殊紙です。
20150528_07thumb.jpg 20150528_08thumb.jpg




箔の色やデザインを自由に組み合わせることで、フォーマルで清潔感のあるイメージにも、ファンシーで華やかなイメージにも、幅広くお使い頂くことのできる新素材です。

たくさんの表情を持つ紙。その多種多様な個性と箔の色やデザインがマッチすることで、無限の表情を生み出すことができます。

紙のサンプル帳は見ているだけでもイメージが膨らんで、わくわくするもの。
「ファイルを作りたいけれど、イメージが沸かない」
そんな時は、素材や製作事例のサンプルをご覧頂くことができる弊社ショールームに、ぜひ足をお運び下さい!


お問合せ、ご相談は日本文書ファイル専門サイトから
 日本文書ファイル専門サイト
   http://www.nihonbunsho.com/
 日本文書コーポレートサイト
   http://www.nihonbunsho.biz/